『海外ひとり社長スタイル』実現の秘訣 

投稿日:

男がK氏と出会ったのは2010年。
当時、男は独立起業して4年が経過したところ。
男はITを駆使して1人で巨大なサイトを
構築することはできていたけれど、
数年前から興味を持っていた、
『情報起業』のやり方は全くわからなかった。

というのも、
ネット上では
『これだけ儲かりました!』
と露骨に札束を広げ、
如何にも誰でも簡単に儲かるような雰囲気を出し、
顧客を釣るような手法が横行していたから。

(こんなこと、家族持ちの自分にはできないな。)

と男は思っていた。

K氏のメルマガを読み始めて、
男はどの魅力にどんどん引き込まれていった。

男は当時、会社員時代よりも
何倍も稼げるようになっていたのだけれど、
1日の労働時間は15時間以上。
まだまだ労働集約型的な働き方になっていて、
体は常に全身疲労状態で、
両腕は腱鞘炎、
毎晩、妻に湿布を貼ってもらいながら、
プログラミングをしていたのだった。

一方のK氏はというものの、
サラリーマンでありながら、
1日たったの2時間を副業に費やすだけで、
毎月のように、普通の会社員の年収ぐらいを
稼ぎ出していた。

その効率性と破壊力を見て、
男はますます情報ビジネスに興味を持った。

さらに、K氏は一見、
怪しい世界観を醸し出しながらも、
書かれていることは至極まっとうであり、
これまでに見てきた情報起業家とは、
一線を画すものを感じていた。

そんな時、ある日突然、
K氏が@SOHOに登録をしてきた。

その時のやり取りを通して、
K氏のことを『信頼に値する人物』と判断。

ある日のK氏のメルマガにて、
K氏がまだサラリーマンで中国に転勤となり、
中国のVPNの影響でメルマガが発行できなくなった
エピソードを書いていた。

K氏は
『メルマガを発行すればいつでも稼げる!』

という過信があったのか、
そのままメルマガを発行することなく、
再び再開できるまでに2年という歳月が
経過してしまった、ということだった。

男はその日のメルマガを読んで、
初めて感想を書いた。

男:
『こんにちは、いつもメルマガを楽しみに
 拝見しております。

 私は@SOHOというビジネスマッチングサイトを
 運営しており、現在会員数は12万人
 となっています。

 今回のメルマガを読んで、
 中国のVPNの制限によってメルマガを発行できなく
 なってしまったということでしたが、
 私はITのプロなので、
 簡単に回避できたかと思います。

 もし当時私達が知り合いであれば、
 私が何かお手伝いできたかもしれません。

 これからもメルマガを楽しみにしています。』

すると、すぐにK氏から返事が届く。
当時男は東京に、K氏は中国の広州に
住んでいたので、直接会うことはできず、
Skypeで話そうということになった。

2時間以上に渡るSkypeミーティングにて、
ともに1976年生まれの『ナナロク世代』であり、
2人の娘を持つという共通点もあり、
あっさりと意気投合してしまった。

それ以降、2人は『盟友』として契を交わし、
8年後の今日に至るまで、
活動を共にしてきた。

K氏は男に文学をお金に変える方法を、
男はK氏にITを活用してビジネスを活用する方法を、
共に教え合い、共に成長してきた。

K氏との時間は実にエキサイティングで、
様々なアクシデントも経験しながら、
なんとか生き延びることができて今日に至る。

一生のうちで『盟友』と呼べる相手に出会える
チャンスはそうそう無い。

男はK氏との出会いから一気に海外への道が開け、
その後着実に情報ビジネスをスタートし、
時間と場所の自由を獲得することができた。

今回、男の帰国日に合わせて、
2種類のセミナーを開催することになった。
1つはネットビジネスについて、
もう1つは法人活用について。

どちらも、時間と場所の自由を維持しながら、
海外を渡り歩く『海外ひとり社長スタイル』
を実現するために重要なことだ。

『海外ひとり社長スタイル』とは、
従業員を雇わず、
固定の事務所を持たず、
時間と場所の自由を確保しながら、
収入を最大化するスタイルのこと。

会社の規模を拡大しなくても、
会社を上場させなくても、
大企業や上場企業の役員と同等の
収入を得るようになることも可能。

このスタイルの実現の秘訣は、
ネットを活用すること、
そして法人の活用だ。

<1月25日セミナー>
10時〜16時:
ネットビジネス最前線2019
詳細・お申込みはこちら

17時〜19時:
「海外ひとり社長」のための
大人の経営学(国内・海外法人活用編)
ディープバージョン
詳細・お申込みはこちら

※締切は2019年1月24日(木)24時迄

  • この記事を書いた人
アバター

平城寿@社長の右腕

『ITエンジニアのための「人生戦略の」教科書』(マイナビ出版)著者

日本最大級(会員約27万人)のビジネスマッチングサイト『@SOHO(https://www.atsoho.com)』の開発者であり創業者。

大学卒業後、内定をすべて辞退し半年間起業の道を模索するも断念。消去法で福岡のIT企業に就職し在職中にショッピングカートのレンタルシステムをヒットさせ1年半後に24歳で1度目の独立を果たす。

フリーランスのITエンジニアとして活動しつつベンチャー企業のCTOを兼任。

大規模システムの経験を積むため26歳でアクセンチュアに就職し3年間トップ5%の評価を維持する。在職中に『@SOHO』を立ち上げ、軌道に乗せて29歳で2度目の独立を果たす。ITエンジニアの独立起業をサポートする 『スーパーエンジニア養成講座』を開講。2万人のメールマガジン読者にアドバイスを行う。その後活動の場を海外に広げ、海外でのノマドスタイルを確立し『海外ノマド』という言葉を自ら定義し啓蒙活動を行う。

さらに、業種にとらわれずに独立起業を加速させるための講座『平城式Facebook』を開講。これからはピラミッド社会ではなく球体の社会になると予見し、既存のシガラミに囚われず価値観を共有できる仲間とつながるためのオンラインを中心としたコミュニ ティー『成幸村』を構想し実現。

一貫して『個人が自己実現をするための事業活動』を行っている。

-平城寿, 黒虎の奥義

Copyright© ひとり社長のための錬金術倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.