黒虎のための「門学」経営術〜命運から立命への道〜

更新日:

お金、恋愛、健康、記憶に
残るほどの悪い出来事が発生した時
「厄年だったから・・・」と
命運のせいにする方々が多い。
 
黒虎参謀社長の左腕、
真田孔明による「命運鑑定」でも
古代華僑の叡智を
最大限に活用することで、
  
「19◯◯年に好きになった女性ができましたか?」
 
「20◯◯年に沢山お金が入ってきましたか?」と
 
「過去の年当て」で的中させる。
  
しかし、
だからと言って、
本当に命運のせいにして良いのだろうか?
 
「命運鑑定」によって
「過去の年当て」が的中するならば、
「ミライ」は決まっているのだろうか?
 
世の中の大多数の
方々にとっては宿命の通り、
流されるがまま生きて
気持ち良いのかもしれない。
  
けれども、
黒虎経営者は違う。
  
確かに、
すごい経営者だからといって、
地球の重力や春夏秋冬に逆らえるか?
 
というとそんなことはなく、
高いところから落ちれば大怪我するし、
夏は暑いと感じ、
冬は寒いと感じる。
  
このようなどんな人でも
抗えない厳然とした道理や法則のことを
「命(めい)」と言い、
黒虎経営者も普通の方々も、
ともに「命」による影響は同じ。
  
「命」というのは
大宇宙の物理法則(陰陽五行説)に基づく、
絶対的な働きを言う。
 
万物は限りない変化と
創造の渦をなしていて
停滞することが無い。
 
宇宙の中の地球、
地球の中の人もひとつの「命」であり、
動き、運ばれることから
我々はこれを「命運」と言う。
  
一見、大きな存在の一部として
動かされている命運を
「宿命だ!」と受動的に受け止めてしまうと、
人生はその「命運」の通り、
敷かれたレールの上を
歩んでいるかのように見える。
 
「なるようにしかならない」と
諦めてしまうかもしれない。
 
けれども黒虎経営者はそうでは無い。
 
黒虎経営者はミライを
自分の力で創り出すことができる。
  
そのために修羅は「命」を学び、
「命」を知ることが求められる。
  
これを「知命」という。
 
「知命」には、
 
終わりの無い変化と
創造が行われている物理法則の
存在を知ること。
 
生まれながらに
どんな素質や能力が
そなわっているか?
 
自らの命を知ること
自分以外の外側と
自分の内側の二面がある。
 
これを我々は「門学」を
通して言語化している。
 
「門学」では「生まれながらの門」に基づき、
自分の囚われとしての言動、
やりたいことと、
周囲の人間関係から
求められることの一致を、
言語化された状態で理解することができる。
 
すなわち「知命」のための学問。
 
しかし、黒虎経営者であれば、
もう一つ深い段階で
「命」の原理原則を理解し、
「命」を使いこなす必要がある。
 
「命」を学び知った上で、
どのように自分のミライを
切り開いていくか?
 
「立命」ができるかどうかが
黒虎経営者として
経済の世界で
暗躍し続けることができるのか?
  
これが要の一つになってくる。
  
黒虎経営者は「立命」によって
自らの「命」をコントロールすることができる。
  
仮に、金運も恋愛運も
全く回っていない状態でも、
毎日が金運、毎日が恋愛運と
「立命」することができる。
  
黒虎経営者と普通の方々の
違いはどこにあるのだろうか?
  
黒虎経営者は、
大自然の「命」を知り、
自らの「命」を知って、
その上で自分が「命運の主人公」になって
使いこなせる。
  
いつ、
どんな状況であっても、
自分の人生の主人公は自分。
  
これに対して普通の方々は、
与えられた命運のままに歩み、
沸き起こる欲望にほんろうされて、
自分の目的、使命、役割を見失いがち。
  
ちょっと失敗して落ち込んだり、
ちょっと成功してドヤったりは、
 
自分の「命」目的、使命、役割の
喪失以外の何者でもなく、
命運を「宿命」として
受動的に歩み続けることしかできていない。
  
命運の流れで訪れる「問題の類」を
極力回避しながらも、
毎日が金運、毎日が
恋愛運と言える位になることが求められる。
  
黒虎経営者は「命」を知り、
「立命」することで、
宿命や欲望から
コントロールされる状態から
開放される。
  
このとき
本当の自由を手に入れられる。
  
それでは一体どうすれば、
「立命」することができるのか?
  
「命」を本当の意味で
使いこなす秘術「知命」「宿命」「立命」・・・
この3つの角度から「門学」を
解き明かすセミナーが
 
「〜命運から立命への道〜
 黒虎のための門学経営術」」。
5月19日(日)10時〜14時
  
「命運から立命への道
 黒虎のための門学経営術」
を公開させて頂く。
 
詳細・お申込みはこちらから
 
 
追伸
 
「門学」の基礎知識編を
既にご理解頂いている場合のみ参加可能。
  
「門学」の基礎知識はこちらから

  • この記事を書いた人
真田孔明

真田孔明@社長の左腕

『他では絶対聞けない!お金を増やす究極 のしくみ
』
(KADOKAWA/角川学芸出版社)著者

日本最大手玩具メーカー海外営業&マーケティング担当として働く傍ら、インターネット上のメルマガ、ブログ、SNSを介した運命調整(命名・世界観・キャラクター設定)に特化したビジネス・経営コンサルタントを開始。

これまで2万人を超えるビジネスマンたちの運命調整をすることで、年間億単位の収入を稼ぎ出す成幸者を多数排出してきた。

経済的な成幸を得た後は、華僑に伝わる「門」「命運のシナリオ」「男女陰陽太極図」を元にした四柱推命鑑定士としての運命調整力を武器に、現在人間関係の問題の解決をお手伝いするために、大富豪や仙人など「生きる伝説」たち直伝の戦略術が凝縮されている「帝王学」の研究と啓蒙活動を行っている。

-真田孔明, 門学経営術, 黒虎の奥義

Copyright© ひとり社長のための錬金術倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.