孔明初の「メルボルン旅行計画」をシェア

更新日:

盟友の平城寿@SOHOに会いに
オーストラリアメルボルンに、
4月16日〜25日までの10日間出向く。
 
と言っても、
日本から直行便の飛行機で、
10時間30分かかるようで。
 
20時に成田を出発して、
到着するのは次の日の朝7時半
なので実質は17日〜。
  
カンタス航空という飛行機に
乗ることになるのだが、
これは僕も初めて乗る飛行機。
  
エクスペディアで、
飛行機+ホテルセットのものを
探していたが。
 
貧弱虚弱体質な僕は、
バックパッカーのような
安宿に泊まるのは苦手なので、
 
いつも旅先では、
程よく四つ星程度の
ホテルを探しているのだが。
 
メルボルンはホテルの
相場がやすいようで。
 
グランドハイアット系や
ヒルトン系も、
他国の2分の1位の相場だった。

印象的には
5つ星ホテルが世界最安値水準の
マレーシア首都クアラルンプールの
相場と同じくらい。
  
結果、
ホテルも色々みたが、
最終的に平城寿@SOHOの
家の近くの五つ星ホテルに
宿泊することにした。
 
名前はよく知らないホテルであるが、
平城寿@SOHOの住む
コンドミニアムの近くで
便利なので。。
  
エコ飛行機代+五つ星ホテルで、
税込み16万4,450円。
  
これはかなりお得な気がする。
 
この話を聴いた、
一部の修羅も「オレも行こうかな・・・」
と言っていた。
  
「ユーアーウェルカム!」
   
さて、
メルボルン現地で
何をするのか?
  
まず、土日は
オンラインイベント系。
  
平城寿@SOHOとの
毎月のZOOMセミナーを、
メルボルンから行おうと思う。
 
それ以外の平日は・・・
月、木は定例ミーティングや
オンライン個別面談等。
  
残りの時間は、
おしゃれカフェや
ホテルに篭ってパチパチ。
 
火、水、金は、
朝食を食べた後、
軽くストレッチをしてから、
 
メルボルン現地の
ゴルフ場に行って、
18ホールプレーしようと思う。
 
「South Yarra, Golf Course」と
パッとネット検索した感じだと。
  
半径5キロ圏内に、
8箇所位ゴルフコースがあるのだが。。
 
これは、ひょっとすると、
ジョホールバルに近いかも。
 
ゴルフ天国だったりして。。(ゴクリ)
  
最近再び、
ドライバーを封印し、
7番アイアン、PW、パターの
3本しか使わずに励んでいるのだが、
 
捨てて集中することで、
ボールがようやく
芯に当たる感覚を
掴みかけて来た。
  
「7番アイアン真田」として、
オーストラリアでデビューを
飾りたい。
 
もちろん、
平城寿@SOHOも
無理やりでもゴルフ場に
連れて行く予定である。
 
30代前半の頃の僕たちは
一度ファミレスに篭もると、
目をギラつかせて
朝までパチパチすることもできた。
 
けれども42を過ぎた2人、
「あの頃を思い出して・・・」
と、ファミレスに籠ろうとしても、
深夜2時頃には、

2人とも、 
Macに向かって、
両手を置いてる
ファイティングポーズは
とっているものの。
  
グラングラン、
右左に揺れながら
寝落ちしていて、
  
「意味がないからそろそろ帰ろうか・・・」
という感じになってしまってる。
 
この状況から脱し、
あの頃のように戦士に戻るためには、
太陽の下で、大地を踏みしめて
足腰をしっかりと鍛えて置かないと。
 
ということで、
実は武者修行の旅
だったりもする。
  
ゴルフが終わった後は、
おしゃれカフェに繰り出して
パチパチの予定。。。

って、あれ、
やってること、
ジョホールバル滞在中と変わらないのでは?
 
・・・とは思うが、
平城寿@SOHO曰く、
本場オージービーフはウマイようなので、
 
運動の後は、
学生時代を思い出して、
これを貪り食おうと思う。
 
「ゴルフ-パチパチ-オージー」
の三角形でメルボルンに望みたい。
  
最近の活動を、
振り返ってみれば、
マレーシアから出不精に
なってしまっている。
 
年間通して
温かいマレーシアの気候
(自然沢山だけど花粉症も無い)
 
温泉&プール付きの
高級コンドミニアム。
 
徒歩圏内にレストランやおしゃれカフェ
日本食材が買えるミニマート。
  
車で5分圏内にゴルフ場2つ。
 
正直あまりにも快適過ぎて、
どこにも行きたく無くなって
しまっている。
 
けれども、
あまりにも同じ状態に
あり続けるのも
脳に刺激が足りない。
 
これでは、
ガチの老後リタイアメント生活と
何も変わらない。。
 
もっと違う場所、
行ったこと無い場所にも出かけて、 
五体、五感に刺激を与え続けないと!
 
・・・ということで、
3月末〜4月は台北と、メルボルンに
それぞれ長期武者修行の旅に
でかける予定。
 
メルボルンでも、
「ゴルフ-パチパチ-オージー」の
基本三角形は抑えつつも、
色々と現地を見て周りたいと思う。
  
正直、
人生は意外と長いようで
短かった。。(過去形)
 
ついこないだまで、
20代だと思っていたのに、
瞬きほどで
20代が終わっていた。 。
   
30代も
あっという間に
通り過ぎて行った。。
   
そして、
今は42歳。。。
次の誕生日では43歳。
 
20代のころ、
40代前半の上司を見た時、
「かなり上だな・・・」
と思っていたが。
 
今の僕たちは、
あの頃の上司たちと
同じ年齢だ。
 
しかももう、
2019年も3分の1に
差し掛かろうとしており。
 
40、41、42、43・・・
40代としての年齢も
4コマも進もうとしている。
  
心の中身は、
20代の頃とさして変わってないような
気分ではいるが。
 
今の20代から見れば、
「あの時の40代の上司たち」と
同じように見えるのだろう。。
 
・・・ということで、
残りの余生も、
本当に、本当に短いと思う。
 
生きた証を思い出として
しっかりと刻んでおくためにも。
(ブログの記事として
 後世に残しておくためにも。) 
 
惰性怠惰からの脱出。
 
もっともっと
情熱を持った目で、
日々を送れるように、 
 
せっかく、
世界中の大多数の国を、
ビザなしで行ける
日本人パスポートを持っているので。
  
まだ、
人生の中で
行ったことが無い場所にも、
出向きたいなと思う。
 
ということで、
42になってしまった、
平城寿@SOHO&僕も、
 
関わって下さった皆様に、
  
・「エデン」によって、
 陰陽が真逆に向いている
 男女間に存在する壁の突破。
 
・「言葉」によって、
 国や人種、言語の違いから発生する
 壁の突破。
 
・「ネット」によって、
 仕事環境に発生している
 壁の突破。
 
エデン、言葉、ネット・・・3つの力を武器に、
本当の意味での、
お金と場所と時間の囚われからの自由を
共に目指してもらいたい。

閉塞感が強まって来た、 
これからの時代も、
人間として生き生きと活動してもらいたい。
 
・・・という想いから、
その実現のための叡智を
共有して行きたい。
 
これは、
自分の実の娘たちにも、
重要視させていることなので。
 
僕たちを仲間として
受け入れて下さる皆様にも、
心の奥底から推奨できる
人材育成のための「三角形」。
  
それをブレイクダウンさせたものを、
毎月一度の平城寿@SOHOとの
セミナーという形で、
お伝えしている次第である。
 
今月のテーマは
「WEBプロモーション」。
 
たとえ自分が海外にいても・・・
「ネット」の持つ力を活用して、
「モノ・サービス・情報」を
提供できる力を持って頂くための
基礎をお伝えしたいと思う。
 
「男女・ネット・言葉」
3つの力を武器に、
共に海外で合流できる仲間たちが
増えていくことを願いながら。
 
〜20年生き残る「WEBプロモーション」    
  ディープバージョン〜      
  
詳細・お申込みはこちら

  • この記事を書いた人
真田孔明

真田孔明@社長の左腕

『他では絶対聞けない!お金を増やす究極 のしくみ
』
(KADOKAWA/角川学芸出版社)著者

日本最大手玩具メーカー海外営業&マーケティング担当として働く傍ら、インターネット上のメルマガ、ブログ、SNSを介した運命調整(命名・世界観・キャラクター設定)に特化したビジネス・経営コンサルタントを開始。

これまで2万人を超えるビジネスマンたちの運命調整をすることで、年間億単位の収入を稼ぎ出す成幸者を多数排出してきた。

経済的な成幸を得た後は、華僑に伝わる「門」「命運のシナリオ」「男女陰陽太極図」を元にした四柱推命鑑定士としての運命調整力を武器に、現在人間関係の問題の解決をお手伝いするために、大富豪や仙人など「生きる伝説」たち直伝の戦略術が凝縮されている「帝王学」の研究と啓蒙活動を行っている。

-WEBプロモーション, 真田孔明, 黒虎の奥義

Copyright© ひとり社長のための錬金術倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.