かつて僕たち2人が教わり人生観が変わった10の戦術

更新日:

I.T.を使う人たちはごまんといるが、
カネに直結したI.T.の使い方を知る者は少ない。

文章を書く人たちはごまんといるが、
カネに直結した文学の使い方を知る者は少ない。

I.T.錬金術師 平城寿@SOHOと
文学錬金術師 真田孔明@四柱推命鑑定士。

I.T.と文学、
それぞれの分野で
「億」を錬金し続ける
全くタイプの違う2人がタッグを組んで
設立したのが「錬金術倶楽部」である。

「錬金術倶楽部」は、
ビジネスマンたちを、

・人・場所・時間に囚われない
日々へと導く。

・社員を一人も雇わなくても、
既存のビジネスを回すことができる

・非労働集約型ビジネスの柱を
構築することができる

・一生自分についてきてくれる
ファンを獲得することができる

・I.T.&文学の力を駆使することで
異性からモテモテになる。

・「パソコン一台」だけで
世界中を旅することも、
家族との大切な時間を過ごすこともできる。

・自分自身の人生を通して、
果たすことができる使命・役割
「天命」を発動させることができる。

人類史20万年と言われる中、
こんな奇跡を実現できるのは、
まだ20年間ちょっとしか経過していない。

だからこそ、
多くの人たちは、
この新しい生き方を知らない。

「ひとり社長」という
ライフスタイルが、
I.T.と文学その両方を融合させることで、
実現可能だということ。

かつての僕たちも知らなかった。

◯I.T.錬金術師 平城寿@SOHO

かつて、
I.T.ビジネスを
一人で極め続けて来た、
平城寿@SOHO。

I.T.の分野で実力をつけ
独立起業したものの、
その道程は決して楽では無かった。

I.T.の下請けの仕事。

MacBookのキーボードを
打ちすぎて、
腕が慢性的な腱鞘炎状態に。

奥様に湿布を貼ってもらいながら、
深夜3時まで仕事をしていて、
次の日も朝7時には起床。

8時半までには、
常駐の外注先に出社。

休みの日も、
クライアントから
電話がかかってくる時には、
緊急のシステムトラブルが発生。

休まる日々は無かった。

I.T.で独立起業後、
稼ぎ続けてはいたものの、

時間と場所の自由は、
まったくなかった状態。

そんな時に、
平城寿@SOHOは、

独り、
文学の探求を続けていた、
真田孔明と出会った。

◯文学錬金術師 真田孔明@四柱推命鑑定士

上場企業で働く
サラリーマンとして、
毎日フルタイムで出勤して
働いていたものの。

持ち前の、
文学の力を持って、
副業としてのメルマガ発行によって、
サラリーマンの給料以上の
副収入を得ていた。

けれども、
会社の辞令、
鉄壁のファイヤーウォール
「万里の長城」が敷かれていた、
中国本土への転勤をキッカケに。

メールマガジン発行スタンドはじめ、
日本のWEBサイトに
アクセスできない状況が続く。

さらには、
当時使っていた
パソコンが「Word」を
立ち上げるだけでも、
10分以上かかっていた状態。

せっかく築き上げた
副業ビジネスを
断念せざるを得なかった状態が
長く続いていた。

そんな時、
真田孔明@四柱推命鑑定士は、
独り、
I.T.の探求を続けていた、
平城寿と出会った。

当時の僕たち2人が、
運命的に巡り合った後、
互いにアドバイスしたことがある。

平城寿@SOHOは、
真田孔明から「文学」にまつわる
アドバイスをもらった。

真田孔明@四柱推命鑑定士は、
平城寿から「I.T.」にまつわる
アドバイスをもらった。

それによって、
2人のビジネスは
大幅に加速。

「ひとり社長」の
ライフスタイルへと、
急速に近づくことになる。

それぞれが、
追求を続けていた、
I.T.と文学。

2つを融合させた時、
欠けていたものが
補完し合う形で、

陰陽太極の矛盾の結びつきの
状態が形成され、

それまで見ることのなかった、
エネルギーの存在を
互いに感じることになった。

2010年、
出会ったばかりの2人が、
互いにどのようなアドバイスを
しあったのか?

それぞれが
互いに教えあった。

超重要なことがある。

平城寿@SOHOと
真田孔明@四柱推命鑑定士、

人生の流れ、
そのものを変えることになる
レベルの助言。

それが、
「ひとり社長10の戦術」の
中に凝縮されている。

・1つ目:「命運」を知り使命・役割を算出する「門学」
・2つ目:「命運」に基づいた「成幸フォト」を撮影
・3つ目:「MY聖書」100版・1,000版・物語版
・4つ目:錬金3元素の仮想トライアルとしての「エデンの園」
・5つ目:I.T.ツール環境の整備(三種の神器、ブログ、SNS、メルマガ)
・6つ目:情報時空で売れる「商品戦略」コンセプト・コンテンツ作成
・7つ目:群衆が動く形式美「伝家の宝刀コピーライティング」
・8つ目:20年の集大成「ひとり社長」ができる「WEBプロモーション」
・9つ目:「ひとり社長」のための海外旅行・海外移住術
・10つ目:「ひとり社長」のための会社経営学(国内・海外法人活用)

「ひとり社長10の戦術」の通りに、
I.T.と文学の活用方法を学び
実行する中で。

「パソコン一台で世界中を・・・」と、
時間と場所の自由な「錬金術」を手に入れる。

「ひとり社長」としてのライフスタイルを
謳歌できるようになれるのだ。

僕たち自身、
それぞれが人生観を
変えることになった「ひとり社長の戦略術」。

来る7月8日(日)東京にて、
10時間合宿として公開させて頂く。

この合宿の中では、
真田孔明が教わった、
平城寿@SOHOの
I.T.ツールで稼ぐ方法。

平城寿@SOHOが教わった
真田孔明の
文学=ライティングで稼ぐ方法。

I.T.ツールと、文学ライティングの
融合的な活用方法を、
ディープに解析。

僕たちがこれまで、
叩き出して来た「裏舞台」を
余すこと無く公開していくことになる。

10時間合宿の来場特典:
・真田孔明による「門鑑定」:
生まれながらの門を知ることができる。

・平城寿による「成幸フォト」:
会場内で撮影した1枚をすぐに
実技用のプロフィール写真として活用可能。

・日時:
2018年7月8日(日)10時〜21時

・会場:
東京駅・銀座近辺の会議室
※お申込後にご案内

・受講費:
通常19万8,000円
→ 特別割引価格9万8,000円

今回の10時間合宿は、
受講費通常19万8,000円のところ、
開催第一回特別価格の
98,000円で受講可能。

先着10名しか
受講出来ない限定合宿なので、

「I.T.+文学=ひとり社長」に、
何か感じるものがあった場合、
今回のタイミングで
受講申し込み頂きたい。

「ひとり社長のための錬金術倶楽部」
https://renkin.jp/seminar/

  • この記事を書いた人
真田孔明

真田孔明@文学錬金術師

『他では絶対聞けない!お金を増やす究極 のしくみ
』
(KADOKAWA/角川学芸出版社)著者

日本最大手玩具メーカー海外営業&マーケティング担当として働く傍ら、インターネット上のメルマガ、ブログ、SNSを介した運命調整(命名・世界観・キャラクター設定)に特化したビジネス・経営コンサルタントを開始。

これまで2万人を超えるビジネスマンたちの運命調整をすることで、年間億単位の収入を稼ぎ出す成幸者を多数排出してきた。

経済的な成幸を得た後は、華僑に伝わる「門」「命運のシナリオ」「男女陰陽太極図」を元にした四柱推命鑑定士としての運命調整力を武器に、現在人間関係の問題の解決をお手伝いするために、大富豪や仙人など「生きる伝説」たち直伝の戦略術が凝縮されている「帝王学」の研究と啓蒙活動を行っている。

ひとり社長のための錬金術セミナー

-文学錬金術師 真田孔明

Copyright© ひとり社長のための錬金術倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.