「宿命」という呪いからの「脱獄(プリズンブレイク)」

更新日:

古代華僑の叡智の結晶、
「門学」をご活用頂いてるだろうか?
  
目の前に沢山存在する無数の選択肢、
インターネット上に溢れかえる情報。
 
どの道を選択して、
歩んでいけば良いのか?
分からない。
 
進んでは引き返し、
別の道を選んでみたりを繰り返し、
途方にくれている日々。
 
でも「門学」との出会いを境に、
自分が歩む目的が見えるようになった。
 
迷うこと無くひとつの
「自分」だけを選択。
 
力強く歩むことが
できるようになった時、
自分は周りの人たちよりも
成長しているのを感じた。
 
闘う術が分かるようになった。
  
学校の勉強でも、
サラリーマンとしてのお仕事でも、
アフター5の活動でも、
 
変化が起き始めた。。
  
自分の中に秘め持つ力とは?
 
己(おのれ)を知り、
己(おのれ)を使いこなす、
古代華僑の叡智。
  
「門外不出の秘術」を、
表沙汰にしてから5年が経過・・・。
 
「門」を学ばれた方々から、
「本当の自分が分かった!」
「自分を好きになれた!」
と沢山のお声を頂戴した。
 
そればかりか、
「あの人がなんでこんな言動を発するのか?
 理解できるようになった。」
 
第三者の「門」を理解することで、
家族、恋人、友人、仲間、、、
周りの人たちとの関わり合いも
円滑に運ぶようになった。
 
など沢山のお声を頂戴した。
 
皆さんの心の奥底に眠っていた
本当の自分に巡り会え、
本当の自分を使いこなせることが
できるようになれたとのことで。
 
僕も非常に喜ばしい限りである。
 
そんな既に、
「門学」をご理解頂き、
「門学」を日常的に
使いこなせるようになった方々
限定のお話であるが。
  
実は、
「門学」にはもうひとつ、
深い概念が存在する。
 
「門学」の基礎を身につけ、
使いこなせるようになった
者たちに向けた「秘術」。
 
それが・・・「立命法」。
  
◯「宿命」を知り「立命」を使いこなす
 
人間の生まれながらの囚われは
「門」によって自動的に使命・役割が
割り振られてしまうのは
確かであるが。
  
もしも決意新たに
「修羅の領域」を本格的に
目指すのであれば、
 
「過去の因果」から
脱することが求められる。
   
お金、恋愛、健康・・・
記憶に残るレベルの
悪いことが発生した時。
 
「私は◯◯門だから・・・」と
命運のせいにする方々が多い。
  
過去生や前世、
大殺界や厄年、
宿命、天命、
門や命運のシナリオなど、
 
自分以外のところに
身の回りの事象の
「因果関係」を持っていく方々が多い。。
   
これはこれで、
自分の心身ボロボロの状態で弱っていたり、
目的定まらず、
たださまよい続けていたりの段階では。
   
「悪いのは◯◯のせい・・・」
自分以外のところに、
「因果関係」を、
置いてもらっても良いのだが。
 
ずっと、
その状態のままだと。
 
運良く「シアワセ」が来れば歓び、
運悪く「フコウ」が来れば悲しむ。
 
自分以外の事象に
一喜一憂するだけの人生を
送り続けることにもなり兼ねない。  
 
「立命法」のステージに
進むことができると。
 
「フコウ」という
三文字とは無縁になり、
 
ミライの「シアワセ」の
四文字だけが
お友達になってくる。
  
仮に本来なら、
金運も恋愛運も
全く回って無い状態でも、
 
毎日が金運、
毎日が恋愛運と
言えるようになる。
 
「命運」に
コントロールされ続ける
状態からの開放。
  
「宿命」という呪いからの
「脱獄(プリズンブレイク)」。
  
この時「門」を知るものたちは修羅として、
本当の自由を謳歌することができる。
 
「命」を本当の意味で使いこなす秘術
「知命」「宿命」「立命」。
 
・・・この3つの角度から
「門学」を解き明かすセミナーが
「〜命運から立命への道〜黒虎のための門学経営術」。
 
5月19日(日)10時〜14時開催決定! 
 
 ※申込み期限:2019年5月18日(土)24時
詳細・お申込みはこちらから

 
追伸
統計的に・・・
「命運門鑑定」などの
的中率だけを見ると。
 
人生は「宿命」によって
定まっているのだと
達観しがちになってしまう。
 
けれども、
「命運は宿命や天命によって決まってる」と
悟った感じになってしまっては、
   
4%未満の領域
・・・0.4%未満の領域。
 
本当の修羅になれないし、
修羅であり続けることができない。
 
仮にミライに対する落ち着きが、
「宿命感」から来た
あきらめのようなものだとしたら、
 
それは「宿命」に縛れてる
凡人へと成り下がる。
 
修羅にとって重要なことは、
自ら命運を切り開く「立命法」。
 
「宿命」に縛られることのない修羅は、
自らの意思で、力で、
 
人生の「シアワセ」を
創造できるようになる。
 
「シアワセ創造」・・・
それが「立命法」。
 
「門学」によって、
「宿命」を知った後は、
 
「立命法」によって、
共に「宿命」という呪いからの
「脱獄(プリズンブレイク)」を!

  • この記事を書いた人
真田孔明

真田孔明@社長の左腕

『他では絶対聞けない!お金を増やす究極 のしくみ
』
(KADOKAWA/角川学芸出版社)著者

日本最大手玩具メーカー海外営業&マーケティング担当として働く傍ら、インターネット上のメルマガ、ブログ、SNSを介した運命調整(命名・世界観・キャラクター設定)に特化したビジネス・経営コンサルタントを開始。

これまで2万人を超えるビジネスマンたちの運命調整をすることで、年間億単位の収入を稼ぎ出す成幸者を多数排出してきた。

経済的な成幸を得た後は、華僑に伝わる「門」「命運のシナリオ」「男女陰陽太極図」を元にした四柱推命鑑定士としての運命調整力を武器に、現在人間関係の問題の解決をお手伝いするために、大富豪や仙人など「生きる伝説」たち直伝の戦略術が凝縮されている「帝王学」の研究と啓蒙活動を行っている。

-真田孔明, 門学経営術, 黒虎の奥義

Copyright© ひとり社長のための錬金術倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.