カネを生むための設計書『ブロガー三角形』

投稿日:

K氏の口癖の1つに、
『再現できないノウハウは意味がない』

というものがある。

K氏は常に、
『○○攻略法』
『○○の方程式』
のようなものを自分で編み出しては、
飲み会の席などで仲間に公開し、
楽しんでいる。

そして仲間がそれを実践して
再現性が得られると、
誰よりも喜んでいる。

これまでも男は、
K氏が編み出した攻略法や方程式を
幾つも実践して、
その再現性の高さを確認している。

この意味するところは、
K氏がアドバイスをすることは、
K氏だから実践できる、
特定の条件下においてのみ再現できる、
といったものではなく、
極めて再現性が高いものだ。
(但し、K氏の意図をしっかりと理解し、
実践に落とし込む必要はあるが。)

○カネを生む羅針盤『ブロガー三角形』

男はK氏から情報をカネにかえる方法を教わり、
自身でも実践できるようになり、
2012年からK氏と共に様々な講座を運営してきた。

2017年のある日、K氏が突然、
『ブロガー三角形』なる言葉を発しだした。

これは、ネット上でのブロガー活動
(文字情報や動画や音声などで
発信する活動全般のこと)
において、カネを生むための設計図となるもの、
ということだった。

ネット上での発信活動で
カネになりやすい4つのジャンル
「お金」「恋愛」「健康」「スキル」
の中からテーマを選んだ後、
次に取り掛かるのがこの設計図だ。

ブロガー三角形の要素その1:情報発信者
これは情報発信者である自分のこと。
発信するテーマに関して、

・自分自身が今どの地点にいるのか?
・スタート地点なのか?
・具体的に歩み始めているのか?
・どの手段(戦術)を実行済みなのか?
・目標(夢・ゴール)を到達済みなのか?

などを定義している。

ブロガー三角形の要素その2:ターゲット
これは情報を受け取る対象者のこと。
・年齢
・性別
・職業
・婚姻(未婚 or 既婚)
・子供(あり or なし)
・居住地

といった要素を定義している。
ターゲットを絞ることで、
読み手に具体的にイメージさせることができ、
より強い共感・反応を得ることができる。

K氏は「たった1人の相手に語るのがベスト」
と語っている。

ブロガー三角形の要素その3:スタート地点
これは、ターゲットとなる方の
スタート地点を定義するもの。

ブロガー三角形の要素その4:ゴール
これは、ターゲットとなる方の
ゴールを定義するもの。

ブロガー三角形の要素その5:手段(戦術)
対象者がスタート地点からゴールに
到達する過程で必要となる手段(戦術)を定義。
ここで定義したものが
発信者の有料サービスとなりうる。

この5つの要素が明確になっていれば、
情報をキャッシュ化できる準備が整っている、
ということになる。

逆にいえば、
これらが明確になっていないと、
幾ら発信をしたとしても、
誰に何を伝えようとしているのか?
その人はどんなスタンスなのか?
が曖昧に見えるし、
自分自身がブレてしまい、
結果は出にくくなる。

男も自身を振り返ってみると、
最初に手がけた「スーパーエンジニア養成講座」は、

①情報発信者
②ターゲット
③スタート地点
④ゴール
⑤手段(戦術)

の全てが明確になっていた。
2010年にK氏からアドバイスを受けた時は、
「ブロガー三角形」という言葉は出てこなかった
ものの、結果としてポイントは押えられていた。

その後K氏との活動を通して、
2012年からの7年間で1,000名以上の
人達に直接アドバイスをしてきた経験から、
その方の状況を「ブロガー三角形」に
書き起こした時点で、
キャッシュ化できるかどうか、
どのぐらい儲けられそうか、
かなり高い精度で判定できるようになってきた。

つまり、「ブロガー三角形」さえ押えておけば、
戦う前からある程度結果を見据えることが
可能になる、ということだ。

「負ける戦はしない」

という言葉があるが、
まさに軍師であるK氏だからこそ確立できた
ノウハウだと言えよう。

○参加者全員に「ブロガー三角形」プレゼント

この「ブロガー三角形」は、
Excelベースの1枚のシートになっている。

このシートに埋めていくだけで、
先に述べた5つの要素が明確になり、
発信する前からそのテーマで
カネをどの程度生みやすいかどうか、
かなりの精度で判断ができ、
さらに自身がブレることのない
「設計図」が出来上がる。

このシートを、
今回のセミナー参加者全員、
入手頂くことができる。

通常はK氏と男の「年間プログラム」
参加者にしか配布されない「秘伝」のものであるが、
今回は特別に、男からK氏にお願いして、
このシートを入手頂けることにした。

▶売り込まずに売れる!?
情報時空の「商品戦略」ディープバージョン

詳細・お申込みはこちら
※2019年2月22日(金)24時

<追伸>
K氏の説明は時として『俯瞰レベル』が
高すぎて、きちんと理解されないこともある。

これはとても勿体無いことなので、
K氏ともう8年間一緒に活動している男が、
わかりやすく噛み砕いて補足説明するなどして、
当日しっかりとフォローさせて頂く予定だ。

  • この記事を書いた人
アバター

平城寿@I.T.錬金術師

『ITエンジニアのための「人生戦略の」教科書』(マイナビ出版)著者

日本最大級(会員約27万人)のビジネスマッチングサイト『@SOHO(https://www.atsoho.com)』の開発者であり創業者。

大学卒業後、内定をすべて辞退し半年間起業の道を模索するも断念。消去法で福岡のIT企業に就職し在職中にショッピングカートのレンタルシステムをヒットさせ1年半後に24歳で1度目の独立を果たす。

フリーランスのITエンジニアとして活動しつつベンチャー企業のCTOを兼任。

大規模システムの経験を積むため26歳でアクセンチュアに就職し3年間トップ5%の評価を維持する。在職中に『@SOHO』を立ち上げ、軌道に乗せて29歳で2度目の独立を果たす。ITエンジニアの独立起業をサポートする 『スーパーエンジニア養成講座』を開講。2万人のメールマガジン読者にアドバイスを行う。その後活動の場を海外に広げ、海外でのノマドスタイルを確立し『海外ノマド』という言葉を自ら定義し啓蒙活動を行う。

さらに、業種にとらわれずに独立起業を加速させるための講座『平城式Facebook』を開講。これからはピラミッド社会ではなく球体の社会になると予見し、既存のシガラミに囚われず価値観を共有できる仲間とつながるためのオンラインを中心としたコミュニ ティー『成幸村』を構想し実現。

一貫して『個人が自己実現をするための事業活動』を行っている。

-I.T.錬金術師 平城寿, オンラインセミナー, 商品戦略

Copyright© ひとり社長のための錬金術倶楽部 , 2019 All Rights Reserved.